2006年07月05日

徹夜マージャン


雀荘以外の場所では、麻雀が夜通しで行われることも多い。
こうした麻雀は徹夜マージャン、もしくは略して徹マンと呼ばれる。

参加人数が4人しかいなければ寝る事もままならず体力的にもかなりきつい。
それでも大学生など若者を中心に、麻雀愛好家は徹夜マージャンを盛んに行う
傾向にある。

参加人数が5人以上であれば1人は競技に参加できない半荘が発生するため、
その人は仮眠を取って次の半荘に備えることができる。

また、通常5人で麻雀をする場合、その半荘で2位の者が休憩している者と交代する「2抜け」の方式を採ることが多い。




OMG logo.gif

【関連する記事】
posted by 麻雀競技 at 11:17| 麻雀の文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。