2006年07月04日

点棒



点棒(チョーマ(籌馬)とも呼ばれる)とは各プレイヤーの得点を表すために用いる細い棒である。


基本的には以下の4つに分類される。

万点棒 - 1本につき10000点。
五千点棒 - 1本につき5000点。
千点棒 - 1本につき1000点。立直の際はこれを場に供託する。
百点棒 - 1本につき100点。連荘の際など、積み符としても用いられる。


なお、やりとりをスムーズにするために、この4種類の他に500点の点棒
用いられることがある。

1万点棒が4本、
5千点棒が8本、
千点棒が36本、
百点棒が40本

 の計120,000点分が必要である。

扱い易いよう、5百点棒を用意する場合もある。

開始時の持ち点はルールにより異なる
(25,000点、ないしは27,000点が多い)。





OMG logo.gif

posted by 麻雀競技 at 19:48| 麻雀の道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。